本が好きで、作家になれたらいいなあ~とか思っている藍生(あをい)が、読んだ本についてや自作の小説について、だらだらと書き綴る日記です。 好きな本の趣味の合う方は、寄って行ってください!
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
クビシメロマンチスト / 西尾維新
 
 
【2006/03/05 21:12】
 
 

icon
icon

なんだか、ここのレビュー登場率NO.1な気がする・・西尾維新。
それというのも、京極夏彦の新作が一向にでないからだッ!!

・・まあ、それはそれとして。

この「クビシメロマンチスト」は、戯言シリーズの2作目にあたるのですが、私はこれを飛ばして、先に「クビツリハイスクール」と「サイコロジカル」を読んでしまったわけで、なので、零崎人織(ぜろざき・ひとしき)くんのキャラを“人間失格の殺人鬼”として勝手にイメージしていました。
このシリーズでは必ず何人か人が殺されるので、その犯人が零崎人織で、そのあたりを中心にした話なんだろうな~と思っていました。

なので、まさか零崎といーちゃんが仲良くカラオケ行っちゃうとは、思っていませんでした☆

零崎くんって、結構イイ奴っぽい?みたいな。(でも殺人鬼。/汗)

今回の話は、まるっきりいーちゃんの物語でした。
登場するのは、いーちゃんと、いーちゃんの大学のクラスメイトたち。
殺されるのも、クラスメイト。

なんといっても、今回はレンアイがらみだったりします。
表紙の女の子、葵井巫女子(あおいい・みここ)ちゃんが、いーちゃんに片思いしちゃってるんですが、いーちゃんは全くそれに気付かない。(敢えて気付かなかっただけ、とも言える?後で、ホントは気付いてた、とか言ってたし。)
でも、いーちゃんは巫女子ちゃんには全く無関心(だって、いーちゃんには玖渚友ちゃんがいるから!)で、そのせいで事件が起こっちゃうのですが。

相変わらず、このシリーズの登場人物はみんな壊れちゃってますね~(^^;
最初、いーちゃんのクラスメイトたちは、まあ、比較的フツウの大学生?とか思ってたけど、結局は、やっぱりみんな壊れてたし。

そのそれぞれの壊れっぷりが、このシリーズの面白さなのかな?とか勝手に思ってみたりしています。


後は「ヒトクイマジカル」と「ネコソギラジカル」を残すのみ。
零崎くん結構気に入っちゃったんですが、また登場するかな~♪
楽しみです。

コレを読んで、「クビシメロマンチスト」を読んでみようかな~とか思った人も、思わなかった人も(苦笑)、是非一票入れてやって下サイ!→人気blogランキング参加中!!
スポンサーサイト

テーマ:西尾維新 - ジャンル:小説・文学

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://awoi.blog7.fc2.com/tb.php/35-0ad0b207

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。