本が好きで、作家になれたらいいなあ~とか思っている藍生(あをい)が、読んだ本についてや自作の小説について、だらだらと書き綴る日記です。 好きな本の趣味の合う方は、寄って行ってください!
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
コズミック / 清涼院流水
 
 
【2005/12/31 20:32】
 
 
「今年、1200個の密室で、1200人が殺される」

こんなおっそろしい予告状から、物語が始まります。
そして、その予告通り、1月1日から一日あたり3~4人が、全国各地で、とても不可解な状況下で殺されていきます。
最初の19人までは、それぞれどういう状況だったのか、短編形式で殺されるまでが書かれています。
そして、第2部から、この物語の中心であるJDC(日本探偵倶楽部)が捜査を開始する・・・という流れで進んでいきます。

まず、これ、スケールがめちゃめちゃでかいですね~。
事件は全国各地津々浦々で起きるし、ひとつひとつの事件は、とてもじゃないけど、何かのトリックを仕掛ける余裕が全くないと思われるほど不可能犯罪で、それが50件以上起きちゃうのです。

例えば、タクシーの密室。
タクシーの運転手が、手を挙げているお客を見つけて、そこに車を寄せようとした瞬間。
車はそのまま、お客をスルーして進み、壁に激突してとまります。
その中には、首を斬られた運転手が居て、その背中には被害者自身の血で「密室○(数字。何番か忘れちゃった・・)」と書かれています。

どの事件も、目撃者の一瞬のスキをついて被害者は首を斬られ、その背中に被害者自身の血で「密室○(順番)」と書かれるのです。
それも、ほんの数秒の間です。
これはもう、絶対に不可能です。
そんな事件が一日に3件とか起こるんだし、トリックの入るスキもない。
ありえねえっつーの。

<ネタばれ注意!!>
はじめのうちは、「うわ~」とか思って読んでるんですが、あんまりガンガン殺されていくので、段々「ふーん」とか思って、軽~く読んじゃっていました☆
結局は、殺された人も殺した人も、さらに目撃者も全員が「密室教」というものすご~く怪しい宗教の信徒で、すべての事件が信徒たちの自作自演だった、となるのですが・・。

最初の、短編形式で語られていた19の事件は、実は「作中作」だった、というのがポイントになっていて、そこんとこは「なるほど~」と思いましたが、全体的には、やっぱり、「そりゃねえだろ?!」という感想になりますね・・。

ちょっと、ムリがあるよー、やっぱし。
荒唐無稽というか。

清涼院氏の作品は、漫画にもなっているのですが、なるほど、漫画向きかも、ですね。
この「コズミック」は、原稿用紙で1400枚という、京極氏に勝るとも劣らなボリュームなんですが、結構さらっと読めてしまいます。
キャラクターも個性的だし。
本格ミステリを期待すると、ガッカリするかもしれないけど、そういうもんとして読めば、結構おもしろく読めます。


九十九十九(つくも・じゅうく)という超名探偵が出てくるんですが、この人が、また凄いんです。
物凄い美形で、美声・・らしい。
なんていっても、九十九十九を狙って、ダイナマイト(・・だっけ?)を持ってJDC本社に乗り込んできた男が、九十九十九を見た途端、失神して捕まってしまうという・・。

なんやそれ(爆)

名前も凄いです。
作者からして、「清涼院流水」。
これ、モトは「清涼飲料水」・・らしい。(^^;

登場人物も、九十九十九以外にも、龍宮城之介とか氷姫宮幽弥とか霧華舞衣とか、濁暑院溜水とかetc・・
凄い名前を付けるっていう点では、西尾維新さんもかなり凄いと思うけど、でも、私は西尾さんの名付けの方が好きかなあ・・
何気に、センスを感じます。


この「コズミック」以降、「JDCシリーズ」が何作か続きます。
清涼院氏の作品は、ミステリ的にはちょっと反則かも?ですが、個人的には、面白ければOKなので、また引き続き、次の「ジョーカー」以降も読み進めたいと思います☆

コレを読んで、「コズミック」を読んでみようかな~とか思った人は、是非一票入れてやって下サイ!→人気blogランキング参加中!!
スポンサーサイト

テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

藍生ちゃんってミステリー好きだけど、私の知ってる藍生は、めちゃくちゃ怖がりやったと思うのね。一人でそんなん読んでて怖くない…??

まあ、そのギャップが素敵なんだけどね♪

今年はお互い忙しくなると思うけど、頑張ろうね~!
【2006/01/03 23:53】 URL | よしぱん #- [ 編集]


そう!ホラーはダメやねん☆
でも、ミステリで起きる殺人事件は、あんまり気にならないというか、気にしないようにしてるというか・・。リアルに想像しないようにはしてるかな(^^;

おう!今年もよろしくね!
【2006/01/04 21:03】 URL | 藍生 #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://awoi.blog7.fc2.com/tb.php/21-a67c89e4

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。