本が好きで、作家になれたらいいなあ~とか思っている藍生(あをい)が、読んだ本についてや自作の小説について、だらだらと書き綴る日記です。 好きな本の趣味の合う方は、寄って行ってください!
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
訃報
 
 
【2005/12/14 23:17】
 
 
今日、これから書こうとすることは、本来ブログで書いてはいけないことかもしれません。
けれど、私にとってあまりに衝撃が強く、気持ちをどういう風に持っていけばいいのか分からないため、とにかく心の中にあるものをちょっとでも吐き出せたら、と思い、書いています。

ブログ自体個人的なものですが、今回は本当に本当に個人的なことなので、しかも決していい話でもないので、読み飛ばしてください。

               *  *  *  *  *

今日の昼過ぎ、私が以前勤めていた会社でお世話になった社長さんが昨日亡くなったとという知らせを受けました。

大きな会社の場合だと、社長といっても雲の上の存在で、いち従業員にとっては直接会うこともほとんどないような遠い存在かと思います。
けれど、その会社は従業員がアルバイト合わせても20人足らずという小規模の会社でした。なのでもちろん、社長も社員と一緒に机を並べて仕事をしていましたし、一緒にお客さんのところへ行ったり、冗談を言って笑いあったり、とても身近な方だったのです。
その社長が突然、年齢もまだ40代の半ばという若さなのに、亡くなってしまったというのです。

本当に、信じられない思いでいっぱいです。
つい3日ほど前まで、みんなで社員旅行に行っていたそうです。
亡くなる直前も、普段どおりだった、と聞きました。

信じられない。
今はただ、それだけです。

その会社にいたのは、期間で言えばわずか3年と数ヶ月でしたが、社長を含め社員みんなとても仲のいい会社で、和気あいあいとしていました。みんなで行った社員旅行も、とても楽しかったのです。
退職したのは全く私の個人的な理由からで、会社に不満があったということではなかったので、辞めて2年近く経つ今でも、本当にあの会社で働けて良かったと思っています。

人って、本当に、こんなに突然に、何の覚悟もできないままに、死んでしまうものなんですね。
本当に、心が痛いです。

私は身近な人を亡くすのは今回が2回目になるのですが、その度、生きるって何なんだろうな、と考えてしまいます。
考えても仕方のないことですが。
明日、死んでしまうかもしれない。
普段は忘れていますが、誰だってそうなんですよね。
だから、一日一日を、幸せに過ごすこと。
私がたどり着くのは、いつもそんな結論です。

いつ死んでも悔いのないように、とは言いません。
だって、できれば死にたくないし、いつ死んだって悔いは残ります。
ただ、その日一日づつ、幸せだと思えるように、生きたいです。


なんか段々、よく分からなくなってきたので、この辺にします。


また次回からは、面白い本をご紹介します。
こんな記事でも、ここまで読んでくださった方には、感謝します。

スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
お悔やみ申し上げます
若すぎるねo

生きるってなんだろうってキモチ
こういう時にふと思いますねo

元気を出してo

きっと社長さんが、あなたにたくさんの何かを
与えてくれるはずだからo
【2005/12/16 00:12】 URL | コダマリ #- [ 編集]


私も藍生ちゃんから前の会社の話とか、社長さんの話いっぱい聞いてたからびっくりした。

本当に、そんな若さで突然亡くなってしまうなんて誰も想像出来ないし、ショックというか信じられない気持ちの方が大きいと思う。

自分が今生きていることが急に恐くなったりもするし…。

マリと同じことしか言えないけど、元気を出して!余りにショックが大きいなら、一人でいないで実家に帰ってね。
【2005/12/16 01:20】 URL | よしぱん #- [ 編集]

ありがとう
コダマリちゃん、よしぱんちゃん、コメントありがとう。
ホント、いまだに悪い冗談だとしか思えません。
自分が今生きていることが急に恐くなる、って、分かるよ。
なんか、寝るのコワイとか思っちゃうね。目が覚めなかったら、どうしよう、って。
でも、こればっかしはどうしようもないし。

私はまあ、元気です。
ふたりとも、心配してくれてありがとう。(^^)
【2005/12/17 00:04】 URL | 藍生 #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://awoi.blog7.fc2.com/tb.php/14-51265493

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。