本が好きで、作家になれたらいいなあ~とか思っている藍生(あをい)が、読んだ本についてや自作の小説について、だらだらと書き綴る日記です。 好きな本の趣味の合う方は、寄って行ってください!
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
TOEIC
 
 
【2006/03/26 20:11】
 
 
昨日のにっきでもチラッと書きましたが、今日TOEICを受けてきました。

しかも、初受験です!

別に、仕事で必要だからとかいうわけでもなく、何で受けたんだと言われれば、

・・なんとなく・・?

程度の気持ちで受けたのですが(汗)。まあ、一度受けておけば、自分のレベルが分かっていいかな、と思って。

とはいえ、受験の申込をしたのが1月。
その時点では、ヤル気満々で、毎日ちょっとづつだけど、テキストやったりリスニングしたり。でも、そのヤル気がもったのは1月いっぱいで、あとは通勤時間に聞いていたリスニングは音楽に変わり、テキストを開くこともなく、という状態で、結局過去問も一度もすることなく、テストを受けてきちゃいました

第一問の、写真問題は、まあまあ聞き取れたので、
な~んや、結構いけるんちゃうん
とかって調子こいてたら、第二問以降のリスニングがサッパリ何言ってんだかわかりゃしない

ライティングも、なんかよくわかんないし、時間はなくなってくるし、最後はもう、
とにかく埋めりゃあええんや
と、一応バランスを見ながら(笑)、とりあえず解答欄は埋めてきました。

結果は1ヵ月後・・ですか?
別に合否の出る試験じゃないので、その辺は気が楽ですが、あまりにも衝撃的な点数だったらどうしよう・・

まあ、発表できる範囲の点数であれば、ココでまた書きたいと思います。


是非一票入れてやって下サイ!→人気blogランキング参加中!!

スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
京都・鞍馬へ行ってきました☆
 
 
【2006/03/25 22:21】
 
 
今日、京都の鞍馬へ遊びに行ってきました♪
・・にしては、画像がありませんね。何故でしょう?
カメラを忘れた?

いいえ。ちゃんとデジカメを持っていきました。

でも。

メモリーカードを忘れたのです!!(あぅっ、私のあほー!!

気付いたのは、京阪電車の中。
出町柳で乗り換えるので、そこで探してみよう、ということで探しては見たのですが、私のデジカメのメモリーはコンパクトフラッシュなので、コンビニにはないし、カメラ屋さんにあったことはあったけど、めちゃ高ッ!って感じで、断念

で、画像は一切なし、です。(つまんね~・・)

行ってきたのは、鞍馬寺とくらま温泉♪
駅を降りてから、ちょっと歩くと「仁王門」というでっかい門があって、そこが鞍馬寺の入り口になっています。

でも、そこからが結構キツイ傾斜の山道で、本堂までは、ハッキリゆって、完全に山登りです。
・・しんどかった・・

そのかわり、眺めはサイコーです。

本堂でお参りを済ませてから、次は「くらま温泉」です♪
ホントは旅館なんですが、「露天風呂コース」っていうのがあって、それだと、1,100円で露天風呂だけが利用できるのです。

周りは見渡す限り、山!!
お湯は、私好みのちょっとぬるめで、ちょーど良くて、めちゃめちゃ気持ちよかった~

そして、シメのゴハンは、「かつくら」!!
京都では超有名(?)な、めちゃうまなとんかつ屋さんです!
ココはもう、全てがうまい!
まず、ごはんが麦ごはんで、おつけものとかおいしいし、付け合せのキャベツにかけるドレッシングもおいしい!
しかもおかわり自由っ(もちろん、とんかつ以外。)
もうムリってくらい、食べてきました

さすが京都!って思ったのが、やたらと外国人率が高かった・・!
白人さんとか、中国・韓国系な人とか、めっちゃいました。
明日、TOEICを受けるので、英語の会話にちょっと聞き耳たててみたりしたけど、サッパリ分からなかった・・

やばいなぁ、あした・・


是非一票入れてやって下サイ!→人気blogランキング参加中!!

テーマ:お寺巡り - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ena
 
 
【2006/03/23 22:41】
 
 

icon
icon

最近、とっても好きなイラストレーターさんです。
そのイラストのモデルはキレイな女の人で、モノトーンの繊細なラインで描かれています。
FM802が主催している、「digmeout」という企画があるのですが、enaさんは、そこから出てきた人です。
他にもステキなアーティストさんがたくさんいますが、中でもenaさんがイチバンですね!!

この「digmeout」とりそな銀行がコラボレートしいる「RISONART」というのもありますが、そこでもキャッシュカードのデザインに採用されたりしていました。
ただ、残念なことに、今はもう、enaさんのイラストのキャッシュカードは手に入りません・・・。
私がカードを作ったときには、既に別の人のデザインに変わってました・・
りそな銀行さん、もう一度!!enaさんのカードを復活させてくれ~!!

「digmeout」のHPに、enaさんの他の作品を見ることができます!
→HPはこちら


是非一票入れてやって下サイ!→人気blogランキング参加中!!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
インプレッソ・バトン・・?
 
 
【2006/03/19 21:10】
 
 
よしぱんちゃんが廻してくれた、バトンなるものに、初チャレンジ(?!)してみます☆

1.廻してくれた方に対しての印象は?

私の大好きな彼女♪
よく周りに気を使える、とってもイイ子です。
たまに・・、イヤ、いつも?ちょっとボケたトコもあって、そこが楽しい☆がんばり屋さんなので、あまり無理をし過ぎないようにね。
いつまでも、仲良しでいてください!


2.周りから自分はどんな人に見られていると思いますか?

よく、しっかりしている、とはいわれる。
ひとりっこだというと、見えないってゆわれます。


3.自分が好きな「人間性」について5つ述べて下さい。

どんなに仲が良くても、例えば家族とかでも、ちょっとした気遣いができるヒト。

楽しい話題を提供してくれるヒト。

程よい自己主張。

あとは・・・、思いつかない・・(汗)


4.反対に自分が嫌いなタイプを挙げて下さい

う~ん・・、よく人の悪口を言う人とか?
陰で自分のことも言われてるんじゃないかと不安になるので。
 

5.自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

思いやりのある人にはなりたいと思う。
みんなに好かれたいとまでは思わないけど、自分が大切と思う人たちには、良く思われていたい・・・かな?


6.自分を慕ってくれる人に叫んで下さい。

結構自分のことしか考えてない困ったヤツですが、仲良くしてくれてありがとうっ!

7.そんな大好きな人にバトンタッチ5人。(印象付きで。)

バトンを廻せる、ブログ友達があまりいないので、とりあえず、ここを見てくれていそうな人に。

コダマリちゃん。
大学時代からのお友達♪かわいくて、歌とかかっこよくて、自分の夢をちゃんと追いかけている、スゴイ人。
何かと刺激を受けます、ハイ。

せっちゃん
高校時代からのお友達♪私以上にしっかりしていて、頼れる感じ!私を応援してくれたり、心配してくれたり、いつもありがとう!


・・慣れないので、あんまり何を書いていいのかわかんないよう☆
ま、今日はこの辺で・・。

是非一票入れてやって下サイ!→人気blogランキング参加中!!

テーマ:バトン - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
クビシメロマンチスト / 西尾維新
 
 
【2006/03/05 21:12】
 
 

icon
icon

なんだか、ここのレビュー登場率NO.1な気がする・・西尾維新。
それというのも、京極夏彦の新作が一向にでないからだッ!!

・・まあ、それはそれとして。

この「クビシメロマンチスト」は、戯言シリーズの2作目にあたるのですが、私はこれを飛ばして、先に「クビツリハイスクール」と「サイコロジカル」を読んでしまったわけで、なので、零崎人織(ぜろざき・ひとしき)くんのキャラを“人間失格の殺人鬼”として勝手にイメージしていました。
このシリーズでは必ず何人か人が殺されるので、その犯人が零崎人織で、そのあたりを中心にした話なんだろうな~と思っていました。

なので、まさか零崎といーちゃんが仲良くカラオケ行っちゃうとは、思っていませんでした☆

零崎くんって、結構イイ奴っぽい?みたいな。(でも殺人鬼。/汗)

今回の話は、まるっきりいーちゃんの物語でした。
登場するのは、いーちゃんと、いーちゃんの大学のクラスメイトたち。
殺されるのも、クラスメイト。

なんといっても、今回はレンアイがらみだったりします。
表紙の女の子、葵井巫女子(あおいい・みここ)ちゃんが、いーちゃんに片思いしちゃってるんですが、いーちゃんは全くそれに気付かない。(敢えて気付かなかっただけ、とも言える?後で、ホントは気付いてた、とか言ってたし。)
でも、いーちゃんは巫女子ちゃんには全く無関心(だって、いーちゃんには玖渚友ちゃんがいるから!)で、そのせいで事件が起こっちゃうのですが。

相変わらず、このシリーズの登場人物はみんな壊れちゃってますね~(^^;
最初、いーちゃんのクラスメイトたちは、まあ、比較的フツウの大学生?とか思ってたけど、結局は、やっぱりみんな壊れてたし。

そのそれぞれの壊れっぷりが、このシリーズの面白さなのかな?とか勝手に思ってみたりしています。


後は「ヒトクイマジカル」と「ネコソギラジカル」を残すのみ。
零崎くん結構気に入っちゃったんですが、また登場するかな~♪
楽しみです。

コレを読んで、「クビシメロマンチスト」を読んでみようかな~とか思った人も、思わなかった人も(苦笑)、是非一票入れてやって下サイ!→人気blogランキング参加中!!

テーマ:西尾維新 - ジャンル:小説・文学

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。